2007年03月01日

慈光寺

梅もだいぶ咲いてきた。

DSC04985.jpg
三日間、全然走れなかったので、今日は二時間ほど走ってきた。

越生梅林横を抜け、大附からさいたま梨花CCを抜けて西平の建具会館の横に出る。大附はとても雰囲気のある集落だ。ゴルフ場があって少しそがれるが「桃源郷」といったおもむきがあるように感じる。

ここまでアウター。少し頑張った(^^;
荻日吉神社の木がすごい。大きい木は珍しくないが、これは群を抜いている。

DSC04987.jpg

そのまま「宿」交差点、県道172を横断し慈光院へ登る初めてのコース。

途中に青色塔婆と言われる史跡。古い物は室町時代のものだそうで。すごいなあ…

DSC04989.jpg

慈光院にもかなり興味があったが、クリートをつけたまま本堂にはいる気もせずそのままスルー。都幾山横を抜けて小川町へ…と思ったが、途中でオフロードに。断念。

DSC04992.jpg

大附からここまでひたすら杉の林を抜けるルートであった…

そのまま西平をくだり、帰宅。36km、標高600mを登る。一時間半ほどのトレーニングとなりました。帰りにしろくまパンで補給。


帰ったら生豆が届いた。写真には全部写ってないが10kg。1年分のコーヒー豆かな(笑 半年前ほどに5kg発注したのだが、最近なくなってしまったので再び発注。

DSC04994.jpg

10kgで8000円ほど。ブラジルやコロンビア等のポピュラーな豆は600円/1kgぐらいだが、今回もドミニカSanto DomingoAAAやマンデリンG-1等の高級豆も買ったのでそんぐらいの合計になる。

自家焙煎は思ったほど難しくないですよ〜。自分で煎りを調節できるので良いですし、生豆の保存は常温で問題ないし、何よりもコーヒーをたくさん飲む人にはコストパフォーマンス的にもおすすめ。どんなに焙煎を間違ってもよっっぽど間違わない限り、市販されてるロースト豆よりは美味しいです(^^;

安さでここがおすすめ。
http://www12.ocn.ne.jp/~g.matuya/
posted by やまぐち at 00:06| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車に乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
慈光寺へ上るルートは結構好きです。
突き当たりを右に行けばダートなのが残念ですけどね。
左に行けば、「宿」交差点近くの分岐に降りてくるんじゃないかと思ってますが、確かめていません。
Posted by きーじぇい at 2007年03月01日 08:49
>一年分のコーヒー豆

生豆、っていうくらいだから「なま」なのかと思っていましたが1年分買っても大丈夫なんだー。私も培煎に憧れているのですが、相変わらずなんも知らんなー。
Posted by 山本ヤマ at 2007年03月01日 11:05
きーじぇいさん
気持ちの良いルートですよね。長年(1500年ぐらい?)人の足と手で整備されている為なのか、どこまでいっても峠という感じがせず、坂だけはなかなかで…(笑。左へのルートもありましたね!今度いってみます〜

山本ヤマさん
コーヒー豆ってコーヒーの実の種らしいですね。種を乾燥させて出来たのが生豆、ということらしいです。水分がすくないから常温で保存しても数年は大丈夫らしい。
焙煎はたいして手間じゃないですよ。焙煎用の網があれば出来るし。
Posted by やまぐち at 2007年03月01日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34953008
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。