2007年02月14日

殴打した

 教会の駐車場で不動車と化した86年製プジョー205。製造から20年がすぎ、スターターモーターが不良になるのも何回目か…(多分3回目)。

今日はオルガンの練習で八王子の片倉まで電車で行ってきました。 さすがに、四日間で標高にして4500mも登ってしまった足では、駅の階段もトレーニングと化してしまう…。オルガンの足鍵盤には意外と影響なし。

 練習が終わった後、駐車場へ。駐車場の奥に教会のご好意で停めさせていただいていた205が鎮座している。

 スロットルバルブパイプ〜エアフロメーター〜エアークリーナーを取り外し、スターターのソノレイドモーターを、用意した鉄パイプでインマニとオイル入れの隙間から殴打、殴打、殴打!!!。

 まあ、鉄パイプを楽譜とオルガンシューズの入った鞄に忍ばせて八高線に乗っていたわけですが。鞄からはみ出したらどうしよう、とか少し思いました。

 いや、しかし。マジですよ。これでホントに始動するんですから(笑 viva!80年代!

 エンジンがかかった!というよりは、あー、これで駅の階段登らずにすむ、という喜びの方が大きかった。

 殴打後、どうせダメだろう、と思っていて、意外にあっさりとエンジンがかかったのだが、吸気量センサーであるエアフロを取り外してたのでエンジンも絶え絶えである。あわてて吸気系をとりつける。正常なアイドリンクとなりました。

 そういえば前回スターターモーターが逝った時は三年前ぐらい…。日の出桟橋にあるダンススタジオの前で押しがけをしたのだよなあ。今日も、押しがけ経験のあるクラッチ操作の出来る人がいればよかったのだが、いつもそう事がうまく運ぶとは限らない。

 まあ、なんとか、自宅までクルマでたどり着きました。とりあえず、車内に鉄パイプ、常備だな…(^^;


 久しぶりにルーを使わないカレーを作る。トマト缶とココナッツミルク缶、んでスパイスだけ。具は赤ワインで煮た牛肉と炒めたタマネギ、人参、れんこん、マッシュルーム、という節操のないかんじ。クミンが終わってしまった…。圧力鍋を使って1時間弱で完成!

 DSC04970.jpg

 
posted by やまぐち at 00:20| 埼玉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えぇぇぇぇ。鉄パイプで殴打ですか。
しかもちゃんと動いてる (^^;)
機械モノってフシギです。
Posted by ヒサえもん at 2007年02月14日 00:24
鉄パイプはこの場合振りかぶるのではなく、突くのです。実はプジョー205シリーズのスタータトラブル定番対処法だったりします。ちょっと回るけどかからない、というような症状の場合はジャッキアップして下から突きます(笑
80年代のフランス車は、まだICチップとかそういう世界ではなくてコイルを巻いて電圧アップ!みたいな世界なので、叩く!みたいな方法が有効だったりするみたいです(^^;
Posted by やまぐち at 2007年02月14日 00:32
凄い車にお乗りですねw
Posted by ヒコット at 2007年02月14日 15:59
ヒコットさんも鉄パイプ常備ですか?w
Posted by やまぐち at 2007年02月14日 20:54
フシギだぁ(笑)
何が殴打・・・大丈夫かっと思いますた。
でも、しょっちゅう叩きまくりたくないよねぇ^^;
Posted by よっち at 2007年02月14日 22:08
スターターモーターの外郭部はとても厚い鉄板なのですよ…殴打を前提としているのか(違)
とりあえず四月頃までは叩きたくないですね〜、お金ないし(^^;
Posted by やまぐち at 2007年02月15日 00:21
アウターがアルミのスターターは叩くのが怖いですよね。
そもそも、スターターのシューが摩耗するまで乗らないしなぁ。
Posted by らんた at 2007年02月15日 00:42
前回はスターターのシューが終わったんだっけかな?交換して三年余ですし、今回は冬にありがちなモーター部ではなくソノレイド部の軽い不良のようです。その後、快調に回ってくれてるのですが、忘れた頃にとまりそうでコワイ…(^^;;
Posted by やまぐち at 2007年02月15日 08:49
トラブル対応完璧ですね。
鉄パイプ持って、楽譜持ってですか(笑)
職務質問されたら面倒ですね。
それにしてもプジョー205は故障の仕方も
カッコいい〜
Posted by ケン at 2007年02月15日 17:17
いやー、対応、というか…。パイプでついてスターター回ってくれて助かりました。実際、今回は職務質問系が一番いやだったですね〜 スターターをどつく為のパイプなのよ〜なんて言っても通用しませんからねえ(笑
かっこ良いですか〜(^^;;、まあ、どうしようもなく路上停止した事は一度しかないし(あるんかい!)、心拍停止は何度も在りますが、工場に入ったとたん、とか家になんとか帰り着いたとたん、とか、まだ対処のしようがある状況に持ち込んでくれるので、潜在的には良い子だとは思っております(^^;
Posted by やまぐち at 2007年02月15日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33624690
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。