2007年01月27日

アルテグラ→105

 四五日前から深夜に咳がとまらなくなってきて、眠れなくて、体調が悪くなった。ついに一昨日、大嫌いな病院に行ってきて薬をもらってきた。とりあえず夜は眠れるようになったので、だいぶ回復してきたが薬のせいでぼやーっとしている。

 二日間ほど仕事も用事もなく休みだったが、残った体力と気力はオルガンの練習にまわし、自転車は完全休養。自転車の整備とかをしていた。フロントディレイラーが不調でアウターに入らなくなってしまったので、いろいろ工夫してみたがどうもダメ。なぜだ?そんなこんなしているうちにワイヤー止めの本体側をなめてしまった。

 自転車パーツは力の加減がむずかしい(^^;

 こうなってはこのディレイラーはダメである。今日は仕事で都内に出たので、帰りに志木のワイに行ってきて新しいのを買ってきた。壊したのはアルテグラというグレードで、同じアルテグラのディレイラーは34.9mmの在庫がなく、最高級のDURA-ACEをすすめられたが、当然105を購入(笑

 さっそく見比べてみる。

 アルテグラの問題の箇所は、こんな感じだった。ボルトは本体に切られたネジ山に挿入されるのだが…

 DSC04900.jpg

 105はこうなっていた。ボルトはやっぱりナットで受けましょう、という感じか(笑 アルテが最初からこうなってたら、今回の出費は必要なかったのだよなあ…

 DSC04904.jpg

 変速をしやすくするようなディティールの変化も目につく。外側プレートの形状がまったくちがう。ワイヤーのテコの支点になるでっぱりの位置がアルテより改善されているように見える。アルテのそれをみて、どうしてここにないんだろう、と思った位置に105のそれはあった。

 105の方がアルテよりグレードが低いのだが、105の方が確か、モデルチェンジの時期は一年ほど後発だったりするので、こういうディティールをみると、現状は105の方が良いのかもしれない…。もっとも真実は、素人メカニックが扱いやすくなった、というところな気がする…(^^;;

 変速の調整はあっという間にすんだ。明日はすこしポジションの調整がてら、一週間ぶりぐらいなのでリハビリランで久しぶりに荒川あたりまで行ってみようかしら。

 ポジションの調整が必要な理由はこれ。

 DSC04910.jpg

 1万キロほど使ったアリオネさん、ちょっと破れてたり、もうアリオネというロゴも判別できなかったり、で、まだ使えるが、新年っつーことで、気持ち新たに!って感じでaspideさん買ってしまいました。お尻にあうかな…(^^; こればっかりは乗ってみないとわからない。

 アリオネは不満はほとんどなかったのですが、トルクをかけるような走りをしているときに後ろにずりっずりっとお尻がすべってしまう感じが、少し嫌いでした。サンマルコのパッチは滑り止めなわけで、すこし形状が後ろあがりになっている模様。そのへんの効果も期待…
posted by やまぐち at 00:55| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現行105の評価は高いですよね
私はコレ以外使った事がないので、コメントを寄せるべくもないのですが、質感も含めてモデルチェンジでかなりアップグレートしてのが分かります。
良い買い物でしたね。
Posted by らんた at 2007年01月27日 08:03
ディレーラーの調整は嫌いです。
でも自分でメンテするといろいろ理解出来て
良いですよね。
なモンで私も授業料払ってます。
Posted by 3K at 2007年01月27日 18:36
らんたさん
やっぱりそうなんですかね〜、今年ティアグラがアップグレードしたので、来年はデュラなんでしょうかねえ…?SORAだったりして。

3Kさん
いやー、私も嫌いでひばりケ丘にいる時は近所の頼れる自転車屋NRCでちょこちょこっとやってもらってました。今は自分でやるしかない…(^^;
おかげで、FDの原理が昨日、ようやくわかりました(笑
Posted by やまぐち at 2007年01月28日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。