2006年12月19日

モーツアルト

昨日と今日で仕事への通勤で合計130kmほど走った。明日もやはり通勤で70kmほど走る予定。引越準備作業があるので、走りに行くだけ、という時間はとてもとれない。つまり、移動時間でしか走れない。

今日の荒川はえらい風で帰宅時に久しぶりに北風の洗礼らしい洗礼を受けた。それでもクルマで移動する時間と大差なかったりする。


帰って、かんたん舎将棋トーナメント優勝賞品のHEAVEN HILLをなめながらぼんやりとテレビを見ていると。

すげーニュースが!!

モーツァルト全楽譜をネットで=無料で公開、印刷も−オーストリア財団
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061218-00000017-jij-int

モーツァルテウムのHPにアクセスしてもアクセス不能。そりゃそうだよな…

モーツァルテウムのサーバーはザルツブルグにあるのだろうか(まあ、違うよな、ミュンヘンあたり?)ザルツブルグは一週間ほど滞在した事があるが、良い町だった…。というかオーストリアは良い国だよね。

むかし、ローマにて、オーストラリアの婦人をくどこうとしてるイギリス人の親父の邪魔をした事がある(笑 三人で正月のばか騒ぎでワインの瓶を投げ合ったものだ…よく怪我しなかったね(^^; ローマの正月は世界で一番気違いじみていると思った…。

ヨーロッパは数千年にわたって、隣の国の人と凄惨に散々殺し合ったので、もうそういうのは散々だ、という認識を持ち得たのだろうか。EUは素晴らしいイデアである。犠牲がないと理想(合理的と言ってよいと思う)は現実にならないのだろうか。

日本はユーラシアの離島であり、そこまでの凄惨な歴史を刻まずにすんだ。何しろ自国に直接攻め入った他国のない国である。アメリカは高見から様々な爆弾を落とすことを選択した。日本の国内で戦闘行為としてアメリカ人に直接やられた人はほとんどいないだろう。

空爆という一方的な暴力はやはり「やつからさされた」という肉体感のないものであろう。だから50年程度で戦争、という国家間の利益の為に虫のように一般の納税者が殺し合う事のひどさを社会として忘れる事ができるのかもしれない。

もちろん日本が大陸でやらかした犯罪行為は消えるものではない。日本がどうしてもその行為を真っ正面にとらえる事ができないのはやっぱり日本が離島であることで他者からの直接的な暴力にさらされていないという事なのか、と…少し思った。


おっと激しく横道に入ってしまった。



つまり、死んで250年たつ作曲家の楽譜がフリーになった、という事だ。

しかし楽譜で生計を立てている人も居る訳だ。バッハ以降の人は研究の進捗によってEditionが変わるという事もそうないと思うが、たとえばブライトコップとかヘンレとかペータースとかヨーロッパには有名な楽譜屋さんがいる。それぞれ特色のあるEditionを出して、それぞれ定評があるものだ。

そういう会社の先行きを思わず心配してしまう。

でも、無料でモーツアルトの楽譜が見れるというのは、非常に魅力だ。現物を見ていないが、おそらく何の解釈もされていない原典にほぼ近いものであろう。いわゆる原典版、作曲者が書いた譜面、というのは作曲者が直接演奏者に指示をあたえることが出来る事もあって、解釈にたりる表情記号等が表記されていない事が多い。

後世の研究者は、作曲者に直接聞ける訳ではないのでいろいろ他の同時代の資料とかをあさって考える訳ですよ、作曲者がどういう演奏を欲していたのか、と。そういう研究の結果、音符の解釈がEditionに現れ、研究の進捗に会わせてそれぞれの時代の演奏に反映する。だからクラシックにもその時代の研究にあった流行というのがあるんですよ。


さらに言えば、原書的な視点ですが、一冊の本としての楽譜にも魅力が非常にある。PCで印刷した楽譜をホッチキスでまとめて製本しても、10年持つかな?

売れなくなったらそういうブライトコップとかヘンレとかのEditionの楽譜の価格も高くなるだろう。モーツアルトが売れなくなったら当然、ベートーベンやバッハの楽譜も高くなるだろう。

でも人類の宝というべきモーツアルトの楽譜を無料でシェアしようぜ!というスピリットにも共感する。

でもそういうEditionのコストが下がって研究のレベルが下がるのもいただけない。

難しい問題なのである…


結局、一冊の数十年持つ製本のなされたEditionはそう簡単には消えないだろうとは思う。例えば日本でモーツアルトの楽譜はヘンレ版が主流だが、音大のレッスンでモーツアルティウムのHPから出力した楽譜を持って行ったら、師匠はそんな楽譜かよ!と当然思うだろう。

人から教えを乞うのにコピーの楽譜ではなかなか難しい…


でも、それも変わって行くのだろうか。

個人的にはとりあえず!バッハとブクステフーデの楽譜は公開希望です!!(爆
posted by やまぐち at 00:40| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29892186
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。