2006年10月31日

今月のまとめ

体重は87kg台、体脂肪率は21%あたりで推移している。あまり進歩がないなあ。195km走っても体重の増減はほとんどなかった!なんなんだいったい…

富士200でのサイクルコンピューターのデータを今日初めて見た。
実は山中湖の温泉に忘れてきてしまったのだ!電話してみると忘れ物として「赤いボタンのついた時計」があった!!よかった〜。着払いで送っていただき今日届いた。丁寧に梱包していただきありがとうございました。

山中湖平野温泉石割の湯
http://kuchikomi.nifty.com/onsen/cs/catalog/th_255/catalog_19000595_1.htm

さてDLしたデータを見てみる。

dst 193.7km
speed ave 30.0km/h/max 65.6km/h
HR ave 152/max 175
走行時間 6時間27分30秒
消費カロリー 5870kcal

ラップを見てみる。
1周目は7分53秒、ave37.7km/h。FINALlowトレインに乗っていたからだろう。一周目の上り坂で途中下車した以降、ほぼ一人旅ながら13周までコンスタントに8分10秒代でラップしている。

太ももがつった13周目は8分38秒。5分ほど休憩し梅干しとクエン酸を大量投与、ストレッチをした。

14周目〜16周目は足が危ない感じだったのでペースを落としたようだ。9分55秒まで落ちた。

17周〜22周は8分30秒台に復活している。

22週めに再度ピットイン。10分ほど休み、しっかりストレッチし梅干しとクエン酸、あんぱん、CCDを200mlほど。残り時間とラップ数を計算する。その元になるデータがすでにここで間違っていたようだ。ラップ数を一周少なく計算したため、10分台でのラップでいけそうだ…、と思った記憶がある。

おかげで、23周〜33周まではコンスタントに9分台後半で走っている(爆

途中、8分20秒台のラップが二回ほど散発的にあった。スピードの合うトレインに乗れたのだろう。他の周回はちょうど良いスピードの合うトレインが無くてほぼ一人旅だった。

33周目にピットインし、10分ほど休む。最初は五分ぐらいのつもりだったが、ニコチンの禁断症状から一服した(笑。この+五分が明暗をわけたのかもしれない。

コースに出て再計算してみると、怪しくない?と思いだした事を覚えている。ラップにもそれが現れていて、34周〜38周は慌てて8分10秒台でラップしている(爆。スペシャライズドの竹谷選手トレイン、TREKの(多分)野口選手トレインに乗れたのもあったが、39周目でがくっと9分10秒に落ちた。どうやらあきらめたらしい(笑。メーターの示すラップをどの時点でクリックしだしたか、スタート直後か、一周回した後か、これがはっきりしなかったのが一周足りなかった一番大きな原因でもある。

39周でラップ通りなら完走、km表示通りなら1週足りないという事がはっきりして、もし足りないとしても完走するには6分台でラップしなくてはいけないということがはっきりしたから、ペースが落ちた。無理だもの、6分台なんて(笑

結局メーターが44周を示した時点で残り4分ほどだったか、コースアウトした。まさにタバコ休憩の五分がくやまれる…

補給もあんまりうまくいかなかった。レース中コース上でとった水分は1.5Lいかなかった。ピット中に500mlぐらいとれたか。カーボショッツも結局四本ぐらい、梅干しは四個。薄皮クリームパンを三個位。来年はハイドロパックの導入もかんがえるかな〜

いろいろと敗因はある。
タバコ休憩の五分、速いケイデンスで回せなかった事で足の疲れが蓄積する、ラップをどう押すか決めていなかった事、もし間違えた時の確認の方法等々を考えておかなかった事、もっと積極的にトレインに乗るべきだった事、補給を意識的にとれなかった事、ペースを落としすぎた事、最初速すぎた事、等々…。

ま、来年は完走できると思う。ま、参加できたらだけど。来年はどうなってるかわからないものね〜。しかし、一回失敗しておくとモチベーションもいい感じ。フレームも新しくしたいな〜

今月は1,220km走行、年間累計8614.544kmである。
posted by やまぐち at 20:56| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 自転車に乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読めば読むほど惜しい事しましたね。
もっとも、そんな事よりしっかり7時間走った事のが重要な気もすします!
っていうか、サイコン忘れてきちゃったですかw
靴下に気を取られてましたかね(謎)
Posted by ワニガメ at 2006年10月31日 21:27
そうなんですよね〜完走という言葉はゲットできませんでしたが、7時間タフに走った経験はかなり重要ですた。靴下は一つあったらもう一つ探すんですけどねー(^^;;
Posted by やまぐち at 2006年10月31日 22:22
やっぱりレースは気持ちですね。
余計な事は考えずに、前進あるのみっす!
来年ぢゃなくて、明日走っても完走できますってば、やまぐちさんなら。
って、引いて差し上げられなかった事が悔やまれました・・・。
Posted by よっち at 2006年10月31日 22:52
>余計な事は考えずに、前進あるのみっす!
まったくですね!それですよね、それ!!
今回はホント良い勉強になりました。
>って、引いて差し上げられなかった事が悔やまれました・・・。
いえいえ、私は来年はよっちさんが5時間台で走るのが見たいです!
Posted by やまぐち at 2006年10月31日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

山中湖平野温泉石割の湯は、どんな感じ?
Excerpt: ジュ・スイ・アンシャンテ......フランス語っす。山中湖平野温泉石割の湯、素晴...
Weblog: 温泉大全
Tracked: 2008-03-01 17:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。