2006年10月25日

試してみた

朝一計測で87.1kg、体脂肪20.4とでた。三日間走らず、出先で満州餃子食べちゃったにしては、いい数字(笑

今日は結局時間が取れず、二時間しか走れなかった。
富士200の補給食を試すべく、カーボショッツのワイルドベリー味を二本パワーボトルに入れ水で薄め、CCDを500ml、でとりあえず時間的に厳しいので50kmノンストップの耐久ライドとする。予定の摂取カロリーは350kcalほどになる。

まー、ノンストップっていっても休憩しないってぐらいですけどねー。信号では止まるし。

荒川に出て思いのほか東風が強い。彩湖を一周して裏ストレートのしみだしの多さに閉口しそのまま上流へ。秋が瀬公園土手上を渡り羽根倉橋を渡り下流へ。トータル47km。ぴったり二時間で帰宅。ノンストップで走ってave25km/hぐらいだった。今日は市街地コース(荒川に出るまでの往復20km)をそれなりに25km/h〜30km/hぐらいで踏んだ。いつもは危ないしまったりで25km/h程度で走って結果的にaveは23km/h程度なので、今日は全般的にリカバリーモードで走ったにしてはaveが乗ったのはそのせいかな。

意外とまったく疲れなかった。まー三日休んだしね。でも日頃50km程度走るとある疲労感がなかったのはまめな補給のおかげだろうか。でも少し走行後に空腹感。まー昼飯ちゃんと食べてなかったし。やっぱり固形物の摂取は必要な感じ。月餅とかどうかな〜Powerbarだけだと気持ちが荒みそうな気がする。私の場合は50km走で300kcal程度の摂取と固形物200kcal程度、と行った感じだろうか。

「レース中の補給」でググルと
http://www.kijafa.com/kijafa/html/scrap/6001.html
というページを見つけた。ブドウ糖とクエン酸か…

うちにはばあちゃんのつけた美味い干しがある!ラッキー〜
ここ数週間やたら梅干しが美味いと感じたのはこのせいだったか。
果糖とブドウ糖の話も興味深い。知り合いの体にモーターが入っているコンテンポラリーダンサーがこの前「ブドウ糖をとらないとおなかが減ってしまう」っていう話をしていた。富士200のペースを考えるとブドウ糖かな〜

明日もそんなに走れないけど、往復100kmぐらい走れるか。四時間ぐらいか…
posted by やまぐち at 23:00| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車に乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何かが伝わってきたのか?久しぶりに覗いてみたら、
おっ!
モーターは入っていませんよぉ〜(笑)
昔は乾電池が入っていると言われていた・・・(笑)

動く前に沢山食べると気持ち悪くなっちゃうし、お腹が空くとそれが気になって動けない。(笑)
糖分がカラダから減ると、頭が回らなくなる。
なので、葡萄糖は脳みそをクリアに保つための必需品!
血糖値が上がると空腹を感じなくなるし。

真っ先に吸収されるからオススメなのです。
クエン酸は対乳酸!
足がツル!という時は塩分不足のことも多い。

バナナも必需品!ですよ〜
私の場合はチョコも食べるけどw
Posted by hachi! at 2006年10月27日 03:51
hachi!さん
おうー参考になる(^^
バナナも良いみたいですね〜
もうとりあえず、全部持っていきます(笑
Posted by やまぐち at 2006年10月27日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。