2007年01月29日

包丁

amazonで買った包丁が届いた。

DSC04930.jpg

刃物業界には疎いが、このロゴのデザインに少しやられたのは正直に言っておこう…。

「踊る人形」「バング・ドール」的というか。シャーロック・ホームズ少年文庫以来、この手のデザインには無条件でいかれてしまう…(^^; まあ、元々、線構成が好きなんだろうけど。

ヘンケルスは民生用とプロ用で二つのブランドがあるそうで、こちらは当然ながら、民生用である。三千円ぐらい。しかしながら切れ味はサイコーである。まあ新品の包丁はどれも切れる物だ。しかし、トマトが1mmの厚さで切れる。秋葉原の店頭販売も真っ青。


最近、親戚から貰ったかなんかの、全く使われず不良在庫と化していた圧力鍋を利用しだした。今日は豚バラの角煮を作る。15分ほど圧力がかかった状態で火にかけ、あとは10分ほど火を消した状態でまつ。鍋の中はかなりの高圧になってるのだろう…。空気圧が高くなると沸点はあがるんでしたっけ?都合25分ほどで数時間煮込んでもなかなかこうはいかない!というぐらい柔かな豚の角煮が完成した。

はっきり行ってそのへんの居酒屋の角煮より100倍は美味いっす!!次回は泡盛だけで煮込んでみよう!

DSC04932.jpg

カロリーは殺人的に高いから二切れだけね!
二つに割れてしまって四切れに見えるけど、もともと二切れなんデス!(笑
posted by やまぐち at 23:02| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

桐生

体調も悪くないので久しぶりに乗る事にした。知らないところに行こう、と思い地図をいろいろ検討し、嵐山から深谷を抜けて群馬県の桐生市まで行くことにした。

そのうちその向こうの群馬の山々にアタックしようという心づもりもあるし、その偵察でもある。出発が11時と遅くなったので、2時折り返しで行けるところまで行く事にした。

嵐山でいつも迂回する大平山に登ってみる事にする。ルート的にもこっちの方が近道だし。それなりにきついが距離がないのですぐに終わる山だった…

DSC04911.jpg

降りて武蔵嵐山駅前を通り、県道69号でひたすら深谷へ。土曜日という事もあるのか、結構交通量がありあんまり走りやすいとは言えなかったが、まあ我慢できないほどでもなかった。

荒川をわたる手前あたりで昼飯にする。通り過ぎそうになったが駐車場にいっぱいになっているクルマをみて急遽決定。

DSC04914.jpg

とんかつ かおり
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.16.57.6N36.7.22.8&ZM=9

ソースかつ重大盛りを頼む。

DSC04912.jpg

まあ普通に美味かった!

そのまま荒川を渡り、ひたすら北上。深谷を抜けてついに利根川にさしかかる。しかしすごい風。30km/hでないよ…(^^;

DSC04916.jpg

遠くに赤城の山々が見える。
利根川を渡ると…

DSC04918.jpg

群馬県です!

軽い感慨とともにさらに北上。結局桐生市に入って、新田なんとかってとこで時間切れ。復路はほぼ同じルートで帰宅。

嵐山の大平山を降りたとこで、美しい夕焼けに嵐山渓谷がそれっぽく美しいかんじですた。なんか江戸川乱歩的雰囲気というか、死体でも浮かんでそうな感じ…

DSC04928.jpg

dst 107.5km ave 25.6km/h 3815kcal

久しぶりに100km超しました。CRを走らないと距離って意外とのびないもんだな〜
posted by やまぐち at 00:43| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 自転車に乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

アルテグラ→105

 四五日前から深夜に咳がとまらなくなってきて、眠れなくて、体調が悪くなった。ついに一昨日、大嫌いな病院に行ってきて薬をもらってきた。とりあえず夜は眠れるようになったので、だいぶ回復してきたが薬のせいでぼやーっとしている。

 二日間ほど仕事も用事もなく休みだったが、残った体力と気力はオルガンの練習にまわし、自転車は完全休養。自転車の整備とかをしていた。フロントディレイラーが不調でアウターに入らなくなってしまったので、いろいろ工夫してみたがどうもダメ。なぜだ?そんなこんなしているうちにワイヤー止めの本体側をなめてしまった。

 自転車パーツは力の加減がむずかしい(^^;

 こうなってはこのディレイラーはダメである。今日は仕事で都内に出たので、帰りに志木のワイに行ってきて新しいのを買ってきた。壊したのはアルテグラというグレードで、同じアルテグラのディレイラーは34.9mmの在庫がなく、最高級のDURA-ACEをすすめられたが、当然105を購入(笑

 さっそく見比べてみる。

 アルテグラの問題の箇所は、こんな感じだった。ボルトは本体に切られたネジ山に挿入されるのだが…

 DSC04900.jpg

 105はこうなっていた。ボルトはやっぱりナットで受けましょう、という感じか(笑 アルテが最初からこうなってたら、今回の出費は必要なかったのだよなあ…

 DSC04904.jpg

 変速をしやすくするようなディティールの変化も目につく。外側プレートの形状がまったくちがう。ワイヤーのテコの支点になるでっぱりの位置がアルテより改善されているように見える。アルテのそれをみて、どうしてここにないんだろう、と思った位置に105のそれはあった。

 105の方がアルテよりグレードが低いのだが、105の方が確か、モデルチェンジの時期は一年ほど後発だったりするので、こういうディティールをみると、現状は105の方が良いのかもしれない…。もっとも真実は、素人メカニックが扱いやすくなった、というところな気がする…(^^;;

 変速の調整はあっという間にすんだ。明日はすこしポジションの調整がてら、一週間ぶりぐらいなのでリハビリランで久しぶりに荒川あたりまで行ってみようかしら。

 ポジションの調整が必要な理由はこれ。

 DSC04910.jpg

 1万キロほど使ったアリオネさん、ちょっと破れてたり、もうアリオネというロゴも判別できなかったり、で、まだ使えるが、新年っつーことで、気持ち新たに!って感じでaspideさん買ってしまいました。お尻にあうかな…(^^; こればっかりは乗ってみないとわからない。

 アリオネは不満はほとんどなかったのですが、トルクをかけるような走りをしているときに後ろにずりっずりっとお尻がすべってしまう感じが、少し嫌いでした。サンマルコのパッチは滑り止めなわけで、すこし形状が後ろあがりになっている模様。そのへんの効果も期待…
posted by やまぐち at 00:55| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

サバ味噌、その他

ここ最近、体調が悪く、忙しくもあり気がついたら一週間近くサドルにまたがってなかった。明日は少し乗れるかな…?


DSC04885.jpg

昨日の朝飯。あまりに朝飯っぽいので写真に撮った(笑
サバの味噌煮。



数日前、はるばる来た友人を案内して軽く越生を観光した。龍隠寺、黒山三滝、大楠である。越生にはもう数えきれない位自転車で着ていて、住んで三週間ほどになるが、実は三滝は行った事がなかった(笑。龍穏寺は前を数回通っていてその門構えから感動していたのだが(寺社仏閣好き)今回初めて境内に入った。

DSC04889.jpg

龍穏寺は門がすごい。門の中に四体の仏像があり、これがすばらすい。

DSC04893.jpg



八王子に今日は電車で行ってきた。行きは一時間半ぐらいで、クルマよりも少し早く、良かったのだが、帰り高麗川駅で30分ぐらい待つ羽目になってしまった。おそるべし、八高線。ダイヤをみると一時間に一本ぐらいではないか…(--

すごい非過密ダイヤぶりやな〜、と改めて、その田舎ぶりを実感(笑

ようやく来た電車はワンマン電車で、運転席横にバスのような料金の電子掲示板が。30分ちかく待たされたので、川越線からの乗り換えからのお客さんがたまってきて結構満員である。JRも商売が上手だ。
posted by やまぐち at 22:46| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

もろもろ

■今日は、なんだか久しぶりな感じの休み。明日も休み。休みってったって、家で練習するんですけど。

■あさって金曜日は合羽橋のなってるハウスでライブです。是非、ご来場を。内容は「渋さ知らず」でブレークしているように見える立花秀樹率いるAAS、フリーキーな激しいようなジャズみたいな感じ、か。

■ここ数日、東京までクルマで往復を続けたわけなんだが、いやーやっぱ疲れる。自転車の方が絶対疲れないと思う。でも帰りが夜や深夜になってしまうので、この季節の深夜のロングライドは少しつらい。はやく暖かくならないかしら。

■今日は雨ですね。写真は数日前の朝焼けです。家から朝焼けも夕焼けも堪能できます。今日は昼過ぎ、小雨のなか、縁側に座って一服しながら休憩してみたり。狭いながらも庭がある家って初めてなんですよ。不思議な安らぎですなあ。

DSC04883.jpg

■今日は越生町役場に行って転入届を出してきました。転入の人に配布しているのか「秘伝の書 〜越生大百科情報マガジン3」というのをいただきました。

DSC04884.jpg

「3」ってのが気になる。まあタイトルはともかく…
まあ、町のガイドですね。全ページ四色刷り!このガイドにもあるんですが越生町ってずーっと黒字経営なんですねえ。すごいな〜。町の見所、祭り、歴史等が記されていてなかなか興味深い。私のすんでいる上の台、というのは上台山と昔言ったそうで、縄文時代の集落があったそうです。越辺川と高取山の間のちょっとした集落な感じだったんでしょうか。平安の頃から寺社仏閣が建てられて、平安時代の仏教彫刻の宝庫として知られているそうな。いやー、寺社仏閣仏像好きとしては楽しみな町です。

■今日は昼過ぎから毛呂山のカインズホームに棚の木材を買いに行く前に逆方向の白石峠にクルマで行ってきました。小雨もやんでいたのだが道はすっかり濡れており、だけどそんななか白石峠にアタックして行くロード乗りさんが二人ほどいました。えらいな〜。峠付近に少し雪が見られますが、ロードでも問題なく通行できそうでした。しかし、今晩降るか、かな〜 

■日曜日にかみさんとロッキーという毛呂山にある洋食屋さんに行ってきました。ジャンボハンバーグ!ってほど大きくはないけど、うまかった〜。カメラ持って行ってなかったので、今度は写真とるぞ!と。メニューの種類はあんまりないですが、昔からある正しい洋食屋で、証拠にスープやみそ汁が非常に普通にうまい!ここを手を抜いている店は信用できん。
ロッキー
http://gourmet.yahoo.co.jp/0000540217/0002090858/ktop/

posted by やまぐち at 22:58| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

越生〜物見山〜横松郷〜新年会〜嵐山渓谷〜越生

荒川CR周辺(もう東秩父グリーンラインか?(笑)の自転車乗りの集団、FINAL LOWの新年会が小川のインド料理屋ラジュモハンで今日はあった。新年会をこんな場所でやろうってのも、自転車乗りの集まりらしい。新年会といいつつも酒は飲まないのだ。うーん、健全!

久しぶりに午前中から走り出す。今日は総勢33人!という事で、いくつかのグループに分かれてラジュモハンを目指す。私は物見山集合組に混ぜてもらい、一路、横松郷を超えてラジュモハンを目指す。

DSC04880.jpg

トラブルもあり、途中集団がわかれたが(レースの報道っぽい表現(笑)、なぜか松郷ピークで出会う(爆 トラブルのあった方が西平を経由して到着していた。遠回りのはずなのに、うーん、不思議…

ラジュモハンでは33名のシューズが壮観。ほとんどサイクルシューズ、にシューズにウオーマーをつけている、という、状況。

DSC04882.jpg

新年会は初めての方も多く、楽しく歓談し数時間で終了。これから帰らねばならない。私は3Kさんの引率する嵐山渓谷平地ルートで帰宅。

いやー、楽しかったですね!
こういう宴会(酒は入ってませんが)って、こういう仕事(ピアノ稼業等)をしているとあんまりないので、特別楽しかったです〜
posted by やまぐち at 23:34| 埼玉 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | 自転車に乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

すこしブレイクスルー

今日はパイプオルガンのレッスンだったのだが、レッスンは一時からで12時から練習を一時間させてもらっている。その練習の一時間で今までに無い感覚を味わった。パイプの息づかいが今までよりも明瞭に聞こえ、それを演奏に生かすタッチをほんの少しだが習得できた気がした。

ずーっと、パイプオルガンとは、なかなかピアノのようにお友達になれなくて、いろいろ悩みながらやってきたが(といっても一年すこしだけど)、少しお友達になれたようだ。レッスンでいつも厳しい師匠のコメントが比較的好意的。

結局、自分の感覚を信用するしかないのだよなあ。30年以上、時間をつっこんでつきあってきているピアノやトランペットという楽器から学んだ様々な事が生かせるのだ、という自信を少しもつことができた。

オルガンのタッチはピアノのそれとはまったく違うから、同じ鍵盤楽器とはいえ、まったく違う楽器だ。ピアノの経験が生かせるかどうかの自信が持てなかった。つまり、ピアノで得た経験は音楽的に普遍的なのかどうかという事が自信が持てなかった訳だ。今日はその自信が少しもてた。自分で考えてやっていけば良いのだという自信が持てた。

こうやって少しずつ小さなブレークスルーを繰り返していかなくてはいけない。

しかし師匠がレッスン中にさらっと弾いてみせるフレーズの美しさはどうやったらだせるのだろうか。

この体験を通じて「歌う事がちょっと出来るようになったな〜」と思っていたら師匠が「もっと歌えると良いですね〜」という。そうか、もっと歌っていいのか〜、と学生のようにうれしかった(笑

レッスン終了後。

自転車での往復ルートの研究で小作あたりを通り16号を避けながらクルマで帰宅。途中、近所の自転車屋さんを開拓すべくクルマで20分ほどの飯能の3UPさんの店に行ってきた。とりあえず、ずーっと持ってなかったフレーム用のポリッシュワックスを購入。お店は閑散とした地方都市なのに夫婦で地道にやってる感じで好感触ですた。

帰って全バラになっているTREKを組み立て、買ってきたワックスで磨く。泥だらけで年を越したので久しぶりにちゃんとメンテナンスをしてあげた。
久しぶりにピカピカですわ!ボトルホルダーが塗装が剥げてぼろぼろになってるのを発見。カーボン買うかな〜♪

しかしワックスって良いですな〜、ブレーキクリーナーでも落ちない汚れが気持ちよく落ちますな〜。
posted by やまぐち at 00:25| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

走ってはいるが

月曜日は昼から一人で猿岩線を登ってきた。ちょうど一年前、トライして途中であきらめて帰った(笑、コース。途中25tできたのを後悔しつつも、足付きせずに登った。一年も乗ってるんだから当然だろ!オレ!とはいえ少しうれしい。猿岩線はゴール直前の眺望がGLの中でも刈場坂峠とならんですばらしいのがうれしい。笹郷線まで権現堂線を走り下山。

dst 31.7km ave 16.2km/h 1504kcal

その後、恒例となりつつある玉川温泉保養所へ。7時以降に入るとサービスで500円で入れる。濃厚な泉質とあんまり商業化されてない感じのフランクな雰囲気に夫婦でお気に入りです。


火曜日は仕事初めのかみさんを朝焼けの中見送り、九時頃八王子へ。
クルマ往復。距離的には往復100km弱なので自転車で行きたいところだが、最短ルートはとても自転車で走ろうという気にはならない、国道16号メインのコース。さすれば、となればGL東斜面を縫い飯能から八王子の西に抜けるコースだがけっこうな山岳コース。八王子はパイプオルガンを弾きに行くのであんまり疲れたくないのだ。なのでクルマでいく。ひばりケ丘から向かうのとそれほど時間的にはかからない。結構疲れるが、それでもひばりケ丘から府中を抜けていくのに比べるとほとんど渋滞らしい渋滞もなく気が楽。

越生にこしてきて、クルマ移動がとても快適だ。ほとんど渋滞しないので快調に走れる。しかし、そのせいか事故が多いみたいだ。超して二週間ほどだが、全損の正面衝突事故を二回みた。ドライバーは無傷だったようだった。交通量が少ないので他のクルマへの警戒が少なくなるのがわかる。都内でのドライビングとはまた違ったアンテナが必要らしいので気をつけなきゃな。

帰りに越生のベルクで買い出ししつつ帰宅。

水曜日は昼にりこ坊まで物見山往復。30km。ave25.6km/h。1100kcal。平地は楽だなあ…。しかし越生にこして白石峠いってないなあ。明日はいけるかしら。金曜日はまた八王子。

今年、一月は200km近く走行しているが、体重が減らない。飯がうまいんだよなあ…トホホ…
posted by やまぐち at 01:44| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車に乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

越生雑記2

天気予報通りえらい風。

越生みたいな山の裾野に住んでいると、この風がどれだけ一般的か想像がつかない。ネットでチェックすると全国的らしい。「発達した低気圧」という言葉と座礁した船や遭難したスキー客の情報等が得られた。あと天気図のびっくりするような等高線。

がたがた言う雨戸の音を聞きつつ、花園で行われたラグビー高校日本一決定戦を観戦。ラグビー好きなんですよ。高校に少しやってたこともあり、ルールもだいたいわかるし。もちろん私はプロップでした(笑 

終盤、敗戦の決定的な東福岡の開き直ったようなトライに感動しつつ、今日の運動を思案。自転車もあれだし、今日はかみさんも休みだし、そうだな、高取山登るか!

というわけで普段着でトレッキング、自宅裏手の高取山に登ることにしました。夕方に登り始めたこともあり、だいぶ登ったところで新宿副都心を望む展望に感動しつつ、日も沈みつつ熊も不安なので結局高取山まではいかず「世界無名戦士の墓」までおりて自宅まで帰りました。山登りも結構な運動になるね〜、密かにハム筋がすこし痛いです(笑

帰宅後は前日に練って強力粉から作って熟成させた餃子の皮をめん棒でなめて、円形に造形し、普通に作った餃子の種で30固ぐらいの餃子を作り、ホットプレートで焼いて食べる。

食事後、オルガンの練習を一時間。

明日は走れるかな…
posted by やまぐち at 01:28| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

越生雑記

朝から雨がふっておる。
ベッドで寝ていても雨の音がひばりケ丘のベッドルームとは違うのだ。起きたのは昼前。かみさんが先日買っておいた大納言でお汁粉を作っていてくれた。餅はかみさんの実家で杵つきしたもの。うんまい。

昼過ぎまでダラダラとしつつ、ピアノを弾いたり。昨日の続きでバッハの平均率二巻を変ホ長調のフーガからト短調のフーガまで練習。二週間ほど仕事意外では楽器に触れなかったのでなまりまくっている。今日は練習再開二日目だが、だいぶよくなってきた。こっからが長い…

越生の家のピアノ部屋の音響はひばりケ丘のそれより響く。だいぶ慣れてひばりケ丘よりも気持ちよく弾ける。多少の残響はやっぱり必要でしょう。


夕方から年賀状印刷で切れてしまったプリンターのインクを買いに坂戸周辺へ。こんな雑事でも不慣れな土地では新鮮である。坂戸駅周辺のコジマ電気まで行くつもりだったが、途中PC-depotがあり用が足りた。帰りはスーパーの価格調査をしつつ食料の買い出し。

越生の家はちょっと高台にある。近所にふらっと歩いて行けるようなコンビニ等もなく、買い物はクルマで出かける。すでに家では「下山する」というような表現がされている。ひばりケ丘では、少し面倒な時は徒歩でいける外食ですませていたが、越生ではそうもいかないので食材の準備が重要である。

しかし!
越生はひばりケ丘より物価が高い。生鮮食料品、とくに野菜の値段が高い。ひばりで98円なものがこのへんでは150円とかで売られている。輸送コストが反映されてるんでしょうか。まあ道ばたで直売されている地元農家の野菜はすごく安いのでそのへんをうまく利用せねばという感じか。

以上、引越後の雑感ですた。

明日は晴れそうだ。
posted by やまぐち at 01:31| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

ようやっと

年末に引越なんざするもんじゃないですなあ。とりあえず2006年は1万キロ走破しました。今年はどのくらいになるかな〜

で、引越は26日に強力な助っ人様たちのおかげで、結構な豪雨にもかかわらず、無事に終了。その後も数日は積み残した荷物や掃除をしにひばりケ丘まで往復。ようやっと、ひばりケ丘が終わったのが30日でした。

いやー、ハードな二週間だった…。毎日クルマで100kmは移動してました。


で、新年あけましたが、疲れを癒すだけの日々。玉川温泉はすばらすい。

でも、自転車復活は2日からでした。松郷〜定峰〜白石と走って60kmぐらい。なまりまくった体が重くてぎくしゃくして、いつもにもましてつらいヒルクライムですた。

いやー、毎日ちょこちょこ走って、リハビリせねばな。ロングライドできる時間はなかなかとれないので、負荷高めでいくか…

今年は仕事でも新プロジェクトが、地味にいろいろと立ち上がりそうな雰囲気なので、忙しくなるのかな〜。

越生から池袋まで一時間ほどだからそっから自転車で移動できたら早いよな〜。都内走行の為に折り畳み自転車購入検討中(笑

なんにしても、越生は良いですね〜
しかし夜遊ぶ場所がない!(笑
毎日うちで焼酎ですな〜。でも風景と空気、土地の人たちの人柄、色々といいですね。これからも楽しみです。

すげー独り言(笑
今日、ようやく年賀状つくりました。今日からネットも復活。

ともかく、みなさん、今年もよろしくどうぞ!
posted by やまぐち at 00:37| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。