2006年11月28日

暴力

「チェチェン紛争 貫いた人道医療」
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20061128/mng_____tokuho__000.shtml

引用 

「彼はポリトコフスカヤ氏の仕事をこう評す。

 暴力は暴力を生む。身の回りの人間が殺されれば人は反撃しようとする。それに『テロ』だとか『イスラム』だとかの常套句(じょうとうく)が付される。でも、彼女は悪罵(あくば)ではなく、人々に何が抵抗の根源にあるのか、事実から考えさせようとした」

「世界が沈黙し、誰も助けてくれないという絶望感、それはいまもある。でも、人は将来への希望なしに生きられないことにも気づかされた。終わりのない戦争は歴史上ない。時がいつかは平和を導くはずだ」

引用終わり

最後のデスクメモのポリトコフスカヤ氏からの引用の引用

「知っておかなければならない。真実を知れば、みんな居直りとは無縁になれる」

引用終わり

やりきれない記事。安倍某とマスコミの繰り広げる茶番であふれる新聞紙面の中にこういう記事が朝刊の見開きであるのが東京新聞の魅力。

ポリトコフスカヤ氏はプーチンのロシア政府に暗殺されたジャーナリストだ。
知っておくって大事だと思う。

知恵が知識にならないと人は強くなれない。
知識がないと自分が不自由であることすら気づけない。

今イギリスで事件になっているリトビネンコ氏暗殺についてのリンク。
http://www.geocities.jp/shamilsh/litvinenko.htm
posted by やまぐち at 08:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インプロセッション@原宿JETROBOT

昼は墨田区でカホーンのワークショップ。
来月のクリスマス会での発表を控えてこども達も集中力が増してきたが、逆に臆病にもなってきた。勇気を持つよう励ましたり。意外と出来るんだという事への気づきを促す。

その後、雨の中原宿まで移動。今日はクルマです。

DSC04749.jpg

竹下口の目の前という場所で、なぜか即興演奏のセッション。今回で12回目で来月の4日で終わりだそうである。

インプロのセッションはこれまで何度もやってきたが、なんとなく景色の違う感じ。ジャズから来た人が一人もいないのが原因だろう。新鮮さを味わいながら楽しみつつやる。体の奥底でおれの音楽のためのなんというか組織みたいなものが少し変わったのを感じた。おもしろい。

終了後、来てくれたダンサーの方と話していて、筋肉痛の話になった。最近、彼女の周りでは「ワインは筋肉痛になりやすい疑惑」が確定しつつあるらしい。
非常に共感、というか納得。足がつりまくった時期はワインを確かに飲んでいた。先日の白石ではまったく平気だったが、最近はワインはほとんど飲んでおらず、スコッチかアイリッシュが中心だ。

筋肉を柔らかくしておくにはビールが一番無害という話らしい。
でもビールではあんまり酔えないのだよなあ(^^;
posted by やまぐち at 08:33| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

あしたは急遽、原宿なんですが

一晩ゆっくり寝て今日はのんびりと雑事消化に精をだす…

朝はパン。

近所に「肉のハナマサ」が出来たので見てきた。業務用ということで1パック2000円とかの大量な肉が売られている。目当てのマトンブロックは骨付きがあった。2200円なり。うーん、やっぱり通販の方が安くない?

昼は近所の「きく」でラーメンセット。開店当初は、ぱっとしなくて、でもだしの素と使わず、ちゃんとやるぞという意気を感じ、時々通ってたら、ここ半年位非常に普通に美味くなってきて、なんだかんだ毎週行ってる気がする。
最近店内にメニューのカロリー表が提示された(笑
ラーメンが600kcalほど、小ライスがなぜか350kcalもあって、それはおかしいだろう…。

久しぶりにコーヒーをまとめて焙煎。これはこれで結構な重労働。焙煎しだしたら休む訳にもいかないし。20分近くひたすら網を小刻みに揺らし続ける作業。

楽器の練習もがっつりする。本業ですから、ええ。

夕飯はなすとにんじん、セロリ、キュウリでラタトイユを作って、後はチキンでもローストするかな。今日の夕飯は炭水化物なしにしよう。今から料理です。

-----

金曜日に正式決定し、本番は月曜日っつう、まさに「突如」な企画です。
原宿です。八時半スタートです。インプロセッションです。即興演奏です。

◆「INPRO JET Vol.12」 〜突如現れる即興企画〜

11/27(月)@原宿JETROBOT
http://www.jetrobot.com/live_cafe_jetrobot/main.html
※JR原宿駅「竹下口」を出て徒歩 1〜2 分。
OPEN:20:00 START:20:30
Charge: 1500円 +1ドリンクオーダー(500円〜)
○モリシゲヤスムネ(cello)
http://www.morishigeyasumune.com/
○山口コーイチ(pf)
http://koichiyamaguchi.uhauhamusic.net/
○ひら(カホーン、per)
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3028025



是非、おこしください〜
posted by やまぐち at 17:48| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復活の仕上げ

 四日間ほどサドルにまたがり続けた。とりあえず復活かな?ハム筋に疲れはあるが、とりあえず、仕上げ、という事で白石TTかな?と思っていたらよっちさんも白石TTにいかれるってことで、早朝に太郎右衛門橋で待ち合わせをする。

 ひっさーーしぶりに、早朝の荒川。ピーカンです!

 DSC04728.jpg

天気予報をみるとかなり寒そう…二度とかそのくらいらしい。厳冬期の格好をして六時に出動。ウインドブレークなシューズカバーをはいているのに足の先がつめたい。ウインドブレークなグローブをしているのに指先が痛い…

おまけに、少し気持ち悪い(笑
昨日寝酒にJAMESONを二、三杯のんだ…、つもりだったのだが、帰ってよく見てみるとボトル半分位なくなっていた(--; アホか

二時間弱で太郎右衛門橋に到着。だいぶ日の光が強くなってきて気持ちよくなってきた…。よっちさんと白石峠に向かう。
途中、明覚のコンビニで休憩。コンビニで休んでたらお久しぶりのきーじぇいさんが現れた!!ホント富士HC以来ですからすげーお久しぶりです。落車の傷もだいぶ癒えたとのことで白石TTをご一緒する事に。

西平を超え、最初の坂は意外とペースもあがらずついていくが、次のほんのちょっとの坂で早くも一人旅… 気持ち悪い…(笑
夏と違って汗をあんまりかかないから酒がぬけないのか。まあしょうがない。

心拍をおとしてまったりと登る。白石峠入り口につき、TT!

結果 46'45''

前回よりは早くなってるような気がする。前回は50分切った〜って喜んだ記憶があるから。その時より体重増えてるけど(笑
心拍160を超えると本格的に気持ち悪くなってくるのでそこそこにして登った。万全の状態で一回トライしてなきゃなー。こんなに走ってるんだから30分台いかなきゃうそだよなー、まあ体重だよorz

DSC04731.jpg

登ってみるとお初の方々が東屋に。3Kさんと初めましてでした!。越生に引越したら本格的に(笑)ご近所ですし、いろいろとよろしくお願いいたします。

よっちさんはあぶり焼チャーシュー麺、きーじぇいさんはべジバーガーと、私はりこ坊のカツカレー!(笑、と欲望のままに解散。高篠峠、大野峠とグリーンラインを走り越生までおりようと思っていたのだが、腹が減ってきたのでさっさと降りる事にする。

大野峠の少し先の林道から高篠峠の入り口に出た。なんか雰囲気のある林道で結構気に入った。登ったらすげーきつそうだとも思った。そしてようやく、紅葉らしい景色に出会った。

DSC04741.jpg

空の青と、緑、黄色、赤とすてき。俺の安物カメラでは赤色が出ない…
このへんは世捨て人な人たちの集落っぽい感じがする。手入れの行き届いたうちや平飼いのにわとりの厩舎とかが目についてなんか良さげ…

西平をくだり、そこそこのスピード30km/h程度でいざリコ坊!いやー、わたしリコ坊好きなんですよね。ずーっと我慢してたカツカレー、今日は逝ってやる!そしてすげー美味かったら、我慢して来年富士HC終わったらまた逝ってやる!という思惑。そうそう、デスノートの続き読まなきゃ(笑

しかし川島あたりで激しく迷いました。田畑の中を右往左往、都幾川を超えて、R254に出てしまった。しまった行き過ぎだ!コンビニで地図をみて、ようやくリコ坊へ。白石に行く途中にも走った道をまた走る。二周目か?(笑

一時過ぎに到着。カツカレー、写真もとらずに三辛、大盛りカツカレーをいただきました。カツもかりっと、最初は洋風カレーってことでイメージと少し違ったが、あわいタマネギの甘みとヨーグルト(推測)のわずかな酸味にノックアウト。ちょうどよい塩加減が良い。ここのカレーはほんとさりげなく美味いんですよねー。運動後には少し足りない感じがするけど、カレーは、ホント塩加減がすべてなんですよ!!!!すばらしい店です、ええ。

で、デスノート三冊よんじゃいました(笑 2時間滞在。自分がツーリング中だってのを忘れてしまいました…

あうー、と速攻で3時前頃出発。

夕焼けがきれいだ…@秋が瀬

DSC04744.jpg

膝の裏の筋肉、というか腱が違和感があり、回すペダリングが痛くて難しい。ひたすら重いギアをケイデンス60ぐらいでちょんとバネ走行、30km/h巡航で帰宅。それでも五時過ぎには帰宅しました。

久しぶりのロングライドですた。明日は五日ぶりに休養。

今日Odo 176.70k
ave 23.3km/h
月間ODO 739.2k
年間ODO 9353km

体重が0.1kgしか減ってなかった…orz
posted by やまぐち at 01:11| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車に乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

もちべーしょん

昼過ぎに荒川へ。和光から右岸を北上、羽根倉橋をわたって秋が瀬公園の中を走って40km程度。

今日は昨日頑張ったのでまったり走。40kmほど走りave24.4km/h。昨日は引き足をひたすら意識して走ったのでいつもとは違う筋肉(ハム筋)が疲れていた。今日はケイデンスを高めながらも負荷の低いところで走るようにした。

富士200が終わって、目標がない。とりあえず来年の富士ヒルクライムで一時間半を切る!という所にした。体重は70kg台。

だいぶ復活したかな〜。この調子でコンスタントに走れるといいかな。明日はオルガンのレッスンで今日もオルガンの練習であけくれたわけだが、週末はかみさんも用事で家に居ないし、久しぶりにロングライドするかな〜
posted by やまぐち at 23:29| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車に乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さて

結構走ってると思うんだが、体重に反映されず未だ90kg台である。まあ飲んで喰ってるからなあ どこぞのおやじとは違って放漫である。ええ、放漫で豊満ですよ。なにか?orz

昨日は仕事で東村山まで自転車で30kmほど走行し、九時にとあるプロジェクトの録画で新橋までクルマで行き、終わったのが11時半、帰ったのが一時前。今日はちゃんと走ろうと、というわけでゆっくり目の二時頃に出動した。それでも久しぶりだ、昼過ぎに走るの(笑 最近夕方だし…

とりあえず荒川へ。彩湖あたりを走るかと思ったが、気分で結局上尾のゴミ処理場まで行ってきた。往復60kmコース。

走行距離61.50km
平均速度25.9km/h
消費カロリー1400kcal
平均/最高ケイデンス80/113
走行時間2h13
平均/最高心拍148/170

行きはがつがつ回してケイデンス108ぐらいをめざして走る。やっぱケイデンスが高いと、低い時に比べて全然疲れの質が違う。この冬はこの辺がテーマかしら。

再び90kgきったら食事日記再開しようかな♪
ターゲットもしぼり、効率的にやろう、という気に、ホンンントに久しぶりになってきた(笑

DSC04726.jpg

冬空はいいねえ…
posted by やまぐち at 02:51| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車に乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

毎日乗る 続基本法

木曜日はリハビリで彩湖周辺を44km、
金曜日は鴻巣まで往復100kmばかり、
土曜日は夕方に秋が瀬公園往復で41km、
日曜日は自宅でローラー50分。

月間累計 415.80k
うーん、年間1万kmまで1000kmを切った。いけるかな。

とりあえず、木曜日から毎日乗ってる。ローラーで片足ペダリングの練習をしてみた。すげー下手!(笑 とりあえず引き足が全然なってない事がよくわかった。今まで使ってない筋肉が悲鳴を上げる。ひえー、だめぢゃん

明日もローラーですかね。

体重は91kg、体脂肪23%ばかり。ようやく現実を受け入れる気分になってきた(笑。二週間で5kgちかいリバウンドからの復帰は大変だ。また食事日記つけるかな。

11時からのTBS情熱大陸、録画したんだが、バレー放映が長引いたようで、途中で録画が終わってしまった!11半すぎに用事が終わって録画を見出したのだが、途中で終わってしまい、あわててTBSをみたらまだやっていた。別府フミくんのマルセイユでの生活のくだりっぽかったシーンを見逃したようだ。どんなトレーニングしているか興味あったんだけど!

いやーしかし、160km独走!すごいね〜

http://www.fumy.jp/

来年はバッソを引くフミくんの勇姿がみられるんだろうか…



先日の日記で触れた教育基本法改正の核心について東京新聞の昨日の社説でとりあげられた。

「また、現行法は「教育は不当な支配に屈することなく」と教育の政治や行政からの独立を掲げる。改正案は「この法律、その他の法律の定めるところにより行われるべき」との表現を加え、法律や政令によって国の介入に正当性を持たせている。」
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sha/20061118/col_____sha_____002.shtml

ということだ。これで参院も通ってしまえば、日本の教育は「子供の教育」ではなくて「子供の洗脳」に変わってしまうのだろう。おおげさかもしれないが、法律の本質としてはそういう事だと思う。


今カン サンジュンの「姜尚中の政治学入門」という新書を読んでいる。このヒトの本を読んでいて思うのは、でてくる言葉の定義が混乱していないという事だ。すごく読みやすい。まだ途中だが、気になったテキストを引用する。

「民主化の道のりの果てに、全体主義の悪夢が待ち受けている。」

うーん、怖いですね。

「ルソーは、一般意思には誤謬がない、と述べています。
 どういう意味かというと、政治が人民の意思を体現している限り、それがどのようなものであろうとも、国家そのものの在り方は絶対的に正しい、ということなのです。具体的な政策、一つ一つの正否は問題になりません。
 その結果、バートランド・ラッセルのような哲学者は、『西洋哲学史』で。全体主義の起源はルソーであると指摘しました。」

おー。カンさんの記述というよりはラッセルの引用なんだけど(笑

「そもそも憲法とは、権力者による力の行使を、どのように縛るかを定めた物です。」

「どのような政治状況が現出しても、基本的人権にまつわる領域に国家権力の介入が行われないために、近代憲法は生み出されてました。
 しかし、現在の改憲論議のなかには、憲法の本来的な在り方とは、まったく逆さまな意見が存在しています。
 それは、愛国心の奨励や靖国参拝に見られるような、政教分離の垣根を取り払おうとする議論など、国家による個別具体的な価値への介入を認め、それを憲法に謳おうという考え方です。それを突き詰めていくと、極論すれば、祭政一致型の国家にならないとも限りません。それにもかかわらず、この点に関する議論がほとんどなされないことに、大きな違和感を覚えずに入られません。」

今日はこんぐらいにしとく。

posted by やまぐち at 01:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車に乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

復活その後

埼玉県民はある程度の道交法違反をすると、免許更新の時に鴻巣にある免許センターまでいかなくてはいけなくなるんですよ。この免許センターが埼玉県には一つしかない。練馬区から歩いて五分のところにすんでいる私のような埼玉県民も鴻巣まで行かなくては行けない。前回の免許更新の時はクルマでいってすげー遠い…orzと思った記憶が在るが、自転車でいけば2時間ぐらい?楽勝じゃん!と思える昨今。

私は四年ほど前に30km/hオーバーで一発免停くらったんですが、更新時の前五年の履歴を見られるので今回もいってきましたよ。ええ。ちなみにその時は刑事罰は裁判所まで行って検察と軽く闘いました。ある理由で「緊急避難」と「警察官の暴言」を非難という論法。結局「不起訴」となり罰金はまぬがれたのだが、不起訴は無罪ではないという行政の一方的な論法で行政罰である免停は免れませんでした。無罪をかちとるには裁判を起こすしかない訳で。書類送検された(ってことだよね)だけで、行政的には有罪なのか…無罪でも行政罰はくらうのかしら。ほとんど私刑の世界だね。点数制度は金になるんだねえ、交通安全協会のスタッフの多さからよくわかる。

行政、つまりこの場合は警察を監査する公安委員会に文句があったら言え、って論法なのだが、しかし、司法は独立しているから話が通るが(まあ処理能力オーバーって事らしいですけどね)、行政が行政を監査できるなんて幻想はさすがにもてず、結局その時はそこまでやらず、また三年後に鴻巣まで行く羽目になっている訳ですよ。本来は行政を監査するという意味では司法の役割なんだろうが、この場合つるんでるからねー(笑

警察の裏金問題も当事者が必死の覚悟で顔をさらしたのに、あっさり収束しちゃったし。ま、検察の方も裏金問題あったしマスコミとも持ちつ持たれつ、お互い様、ってか。日本に限らず権力者、というか権力者になろうとするようなやつ、というかそれも世襲かよ!みたいなやつの考える事なんて一緒だからね、変な幻想は抱かないようにしたいもんです。

教育基本法が今国会で通ったら来年から速攻で実施されるんだろうね。教育はホント、どんな問題も最終的にそこに行き着くぐらい大事。だから今までの教育基本法では最低ラインは政治に支配される事の無いような条文になっていた。だから今までこの程度ですんでいたわけだ。
この改正で政治が主体になる準備がととのう。この事はボディブローのように効いてくるだろう。本来の教育が想像力を育てる事だとしたら、権力がやる教育は単なる洗脳。それはもう決定だ。まさに正反対。残念。

今と大差ないって?(爆

しかしあれだねー、選挙の投票率を考えると、今の自民、公明を支持しているのは20%ぐらいの人なわけで。この人たちは自分の仕事や支持する宗教の利害に直結するから支持しているわけだが、残りの75%ぐらいの人たちはホント割り喰ってるよね。そのうちの20%くらいの人はなんとかしないとと危機感を持ててるのに、残りの60%ぐらいは自分たちが相当、わりをくらわされてるのに、それすらも気がついてない。

下手したら北朝鮮がせめてくる!とか勘違いしちゃってたりして(笑

ま、そんなわけで(笑、道交法違反の罰金なんてはらってらるかっての!こんなにガソリン代の半分をしめるガソリン税(消費税別)だの業務用トラックより普通自動車の方が高い重量税だの、新幹線より割高な高速代金だの、意味不明の自動車税だの払ってるのに!!古いクルマを大事に乗ってるのに、新しいクルマの方が優遇される、なぜかグリーン税制!どっちがエコなんだか…

ちなみに、ここ五年ぐらい、三回ほど道交法違反で切符きられてますが、ぜーんぶ合法的に罰金は払わずでおとがめなし、二回は行政刑もちゃんと警察官を説得。きっぷを放置なんてもってのほかですよ、即行動です。興味の在る方はそれ方面でググってみては?今の道交法運用の実態には驚かされると思います。

しかし…、次回の更新は警察署で出来るといいなあ、今まで通り安全運転でいきましょう。こういうのとはかかわらないのが一番。


で、自転車で行ってきました。往復100kmすこし。昨日の木曜日にリハビリがてらave23km/h程度で40kmほど走ってきたが、やっぱり色々とちぐはぐになっている。少しロングライドで調整しよう、と鴻巣まで。

しかし寒いですね〜、今年初タイツ!行きは向かい風でスピード出せず、帰りは真っ暗でスピード出せず、それでもave25km/hほどはいきましたよ。なんかリハビリな感じなんだが数字は意外とそれほどでもない。不思議だ。

ちなみに自転車税ってとってほしいですね、正直。それで道路環境が変わるのなら。まあ越生に引っ越したらそんな気もなくなるか…(^^;
でも例えば日本海までひたすらサイクリングロードで行けるとしたらすてきじゃないですか!そういう環境を作るのもやっぱ政治だもんねー。

自転車党つくるか!(笑

その前に音楽党?いやー、音楽教じゃないですかね、音楽密教。
曼荼羅作るか。
posted by やまぐち at 01:41| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

復活かな〜

もう一週間位ライドしてない気がする。まったく気分が乗らない。いろんな事がのらない。かなりうつな感じ。用事をとつとつとこなしつつも、盛り上がらない。平日隊のツーリングもドタキャンしてしまいました。すみません…

本を読んだりブルックナーをえんえんと聴いたり(笑、というふうになんとか過ごしたのだが、なかなか復活の兆しが無い。こればっかりはどうしようもないのだ。


今日はかみさんが埼玉県庁に自転車でいく!というので伴走をお願いされた。彼女にとっては結構なロングライド。往復50kmぐらいだろうか。

レーパンも着る気もせず、ジーパンの裾をおって、Tシャツにジャージ(自転車用ではなく普通の上着のジャージですよ)といういでたち(笑 当然メットもしない。

いったん荒川にでて秋が瀬から大宮方面へ。県庁、法務局等により様々な書類を取得して時間は夕方。腹が減ってきたので志木の裏手から「嶋屋」へ。私は二回目でかみさんにはカツ丼を推奨。私は気になってたカツカレーをいただく。やっぱカツ丼の方がうまいですな。
帰りは渋滞する県道をさけて朝霞の方まででて自衛隊の横から帰ってきました。

ちょうど47kmほど、aveは20km/hほど、でもだいぶ復活な感じ。
つれだしてくれたかみさんに感謝しつつ、まあ徐々にさらに復活するのだ。
posted by やまぐち at 00:29| 埼玉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 自転車に乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

越生(クルマ

かみさんとクルマで越生へ。物件の家主との面接(笑である。

物件に放置されている冷蔵庫、アップライトピアノ等々の処理の方法を相談しつつ、契約にむけていろいろ話す。越生の不動産屋さんはのんびりしている。けっきょく二時間ばかりの時間を過ごす事となったがずーっと細かい事を繰り返す当事者達に、いろいろつきあっていただいた。都会ではありえない。新鮮。

きっと、それほど儲けなくてもって思ってるのだろう。事務所で「一千万位の物件を購入したいんですが!」という若い人に「うーん、今はそういう物件がないねえ」という態度であったし。素晴らしい人に出会ったのかもしれない(笑

かなりでかい冷蔵庫はいただけることになった(笑
ラッキ〜

おそらくこのまま契約にいくであろうと思う。

明日は五時起きだ。久しぶりにクルマで自転車を運んでサイクリング。起きれるのか?(^^;;
posted by やまぐち at 00:56| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

リバウンド・デイズ

多分92kgぐらいに増えてると思う。おなかが出てるもの…見事4kg近くリバウンド。まさにシーズンオフ(違 ここ数日、宴会等々が続き、不摂生に食べて飲んだあげく、今日生ビール&ホルモンですよ。ひばりケ丘の山形屋で。ここの白ホルモンは絶品なんですが。まあ旧交を暖めたってところで。


最近、家にねずみが入居したらしい。一階と二階の間の屋根裏で元気に走り回っている。二階ほど目撃した。ずーっとマンション住まいだったので、家にねずみがくるなんて新鮮な今日この頃。


入手の難しかった菅原雅雪「暁星記」六巻をようやく入手した。http://ec1.images-amazon.com/images/P/4063725375.01._AA240_SCLZZZZZZZ_V63734614_.jpg
♯アフリエトではありません…

現代のコミックでは間違いなく最高峰の一つであると断言しておこう!!
知らない方は是非読んでみてください。手塚治虫のラインをカバーするのはこの菅原雅雪と山下和美だと思う、今日この頃。
この手のストーリーには絵版下痢音的なカタルシスが文化的トラウマとしてあるわけだが(「なるたる」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%8B参照)菅原なら筆力でおしきってくれそうな予感がある。



最後に久しぶりに頭に来た記事。

「自殺予告:大人によるいたずらの可能性?石原知事が見解

 東京都の石原慎太郎知事は10日の定例会見で、いじめ自殺を予告する手紙について、文章能力から「あんなものは大人の文章だ。理路整然としていて、私は違うと思う」と述べ、大人によるいたずらの可能性が高いとの見方を示した。

 石原知事は手紙を受けた文部科学省など関係機関の対応については「届けられた方は迷惑千万でね、放てきするわけにはいかないだろうから、防ぎようもない」と同情。

 また、「とにかく親が関与すべきではないか。私なんか、子どもにけんかの仕方を教えた。非常に効果があって、たちまち相手を倒したら小学校で番長になっちゃった」と自身の子育て経験に触れた。そのうえで、「自分で戦ったらいい。ファイティングスピリットがなければ、一生どこへ行ってもいじめられるのではないか」と語った。【木村健二】

毎日新聞 2006年11月10日 19時53分」
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061111k0000m040066000c.html


ほんとに救いようが無いね。この人。息子たちに暴力で人を圧倒させる方法を教えて悦に入ってる訳で。
さらには、いじめられるのは当人のせいだと遠回しに。こいつは、いじめる方の病理のひどさに言及できない程度の洞察しか持ち合わせていないらしい。
しかし石原ってきっといつも負けるのを怖がって戦々恐々とした人生をびくびくと送ってるんだろうねえ。虚勢はって。まー顔見たらわかるよね。虚勢が板についた顔。かわいそうな人生だ。まあそういう萎縮した人生じゃないとああはならないか。

しかし…

「あんなものは大人の文章だ。理路整然としていて、私は違うと思う」

と言い切れるほどあんたは教育にかかわっているのか。子供たちの文章力について熟知しているのか。個人的に思うが、早熟な子ならあのぐらいの文は平気で書くだろう。論理なんて年齢とは関係ないんだよ。そんな事もしらないのか。しかしねー、その程度の文章力だから、こいつの「小説」はあの程度なんだろ、と思うよ。

そして、その程度の想像力なんだよな。世界狭すぎ…
もしこの手紙を書いた人がホントに思い詰めて書いたとしたら…、って少しでも想像もできないほど、自分は「エライ、スゴイ」と言いたいのか、と思うと哀れ。こいつを東京都知事に選んでる、もしくは無投票で結果的に選んでる人たちも哀れ。
posted by やまぐち at 01:18| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

神楽坂〜ジョアン

調子悪い。なんか風邪っぽくて三日ほど走らず。今月はまだ154kmしか走ってないのだ!富士200は思いのほか疲れがきたようで、ここ数日ようやく疲れがなくなって来た事に気がつく感じ。

今日はだいぶよさそうなので、とりあえず神楽坂にて新グループのミーティング。バイクでいってきました。

DSC04664.jpg

うんまいブラジル方面のスープとやたらに美味いラタティユに舌鼓をうちつつ、いろいろと構想をねる。とりあえずグループ名をつけねば(笑
ダンス、朗読、カホーン、チェロ、ピアノというメンツのグループ。本格的な活動は来年になりそうだが、面白くなりそうで楽しみ。


まったりと盛り上がる宴会(ミーティングだって…)を中座し、東京駅そばの東京国際フォーラムへ。ジョアン・ジルベルトのライブですよ。とある筋から招待いただき、早速かみさんと行ってきました。

開演時間少し前に「ジョアン・ジルベルトがただいま到着しました!」というアナウンスに微妙に盛り上がる場内(笑

開演から遅れる事30分ほど。ジョアンが登場した。おー、ようやく来たよ!という場内の雰囲気。

ひたすら一時間半ほど、ノンストップでソロで演奏しまくる。とりあえず終わり、舞台袖にひっこむ。アンコールの拍手。

アンコールで登場し、一曲終わりまた引っ込むかと思ったら、次の曲へ…。結局一時間ほど引き続けた!!
最後の曲、「イパネマの娘」でギターのチューニングの狂いがひどくなってきて、声も少しかすれてきた。そこで観念したのか演奏をやめた。

すごいスタミナ(@@

演奏も当然ながら素晴らしい!!!二階席の一番前で良い席だったのだが、ちっちゃいホールでPAなしでだったらいつまででも聞いていられそうだった。ホントに素晴らしかった。今までジョアンは私の中で歴史的人物の一人でしかなかったが、大好きになってしまった。同じ時代に生きている事ができている幸運に感謝。

人間は長生きしなきゃね。やっぱりじーさんにはかなわん!

DSC04666.jpg

演奏終了後まったりとしたかったが、もう十時前、ホールも閉まるわけでスタッフに追い立てられながら退出。

かみさんと別れ、目白通りを帰宅。
夜はだいぶ寒くなってきました。

体調もだいぶ良くなったかな。
posted by やまぐち at 01:29| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

新宿ピットイン

木曜日、三日ぶりに自転車に乗った。週末の富士200から三日、もう体は完全に回復しててがしがし漕ぐ。今日は新宿まで。Pitinnにて自分主催のセッション。久しぶりだな、自分主催のセッション〜

自分企画のライブががくっと減っているのはなぜか。マイペースになってるからでしょうねえ〜。自分の音楽の中心が最近だいぶ、はっきりしている。だからできる事しかしないようになっている、というか…。

ピットインまでは44分でついた。ave 25.4km/h。富士200の効果が如実だ。35k/h巡航が苦でなくなった。

演奏は非常に良かった。山口と河本のデュオは非常に機械的だ。そこにくわわる松本さんはとても有機的で打楽器と管楽器という楽器の差もあるだろうが、そのバランスのさじ加減が結果としてとても面白い演奏につながった。

このデュオで私が面白いのは、ひたすら弾く事ができる事だ。いろいろ考えずひたすら弾く。過剰を突き詰める事ができそうだ、と思っている。しばらく修行させてもらおう。

帰りは少し渋滞しながらave23.7km/h、データを見ると信号停止が往路より五回多い。

そろそろトレーニングモードに戻らねばね…
posted by やまぐち at 23:33| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

木曜日の宣伝!

明日の木曜日は新宿ピットイン昼の部にて山口コーイチ・河本隆弘デュオのライブでっす!!久しぶりの自分企画。

完全即興セッション!

ゲストに松本健一を迎え、火に油を注ぐ予定!!

是非是非、ご来場ください。



11/2
14:00 OPEN 1300円 w/1drink
山口コーイチ(p) 河本隆弘(ds) ゲスト:松本健一(ts)

@新宿ピットイン チャージ¥1300 w/1drink
新宿区新宿2-12-4アコード新宿B1 03-3354-2024
http://www.pit-inn.com/

松本健一homepage
http://www.geocities.jp/takuhatsu/
posted by やまぐち at 17:45| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。